賃貸物件を契約する前に注意しておきたいポイント

さて、新しい季節。就職や転勤、学校などの都合で引っ越しを機に新しいマンションやアパートなど賃貸物件を探しておられる方も多いのではないでしょうか?そこで、私なりに賃貸物件を契約する際に、まず注意しておきたいポイントを、簡単にまとめてみたいと思います。

賃貸物件を借りる際にまず考えるのは、値段、立地、契約条件等かと思いますが、値段が多少上下しても、まず一番に重視し、考えるべきは隣、近所を含めた住環境かと思います。部屋も立地も金額的な面もとても良いのに、いざ住んでみると多く問題に上がってくるのが、隣近所の住人の住み方、マナー等です。

日中、前もって見学をしていても、実際住んでみてから後になって気がつく事も何かと多いと思います。例えば、隣家、上下階の住人による騒音の問題でしょうか。住んでみて、夜間近隣が騒がしいと、睡眠障害や精神的なダメージによるストレスの増加、という深刻な問題、健康被害に発展...ということにもなりかねませんので、これはとても大きな問題になってきます。

このような場合は、騒音の元になっている方に直接注意をすると、更にトラブルに発展する可能性(いやがらせを受ける等)にもなりかねませんので、管理会社に電話をしてお願いをし、代わりに注意してもらう、もしくはあまりにもひどい場合は、管理会社に物件を変更できるかどうか、聞いてみるのもひとつの手段かと思います。最近ではそういう場合を想定して、問題が生じた場合、他の物件へ手数料無料で入居の変更をしてくれる不動産会社さんもあるようです。マンション、集合住宅ではこういった問題は意外と頻繁に発生することなので、そのような変更が出来るか?保証はどうなっているか?十分にチェックしてからお部屋を借りられた方が、金銭的にも精神的にも後の負担は少なく、安全快適に過ごせるかと思われます。

また、夜になると周辺の治安等が(人通りが少ない等で)ガラッと、日中とかなり変化する物件もありますので、女性の場合は一度、付き添いを伴うなどして、車などで一度周辺を夜間に見ておく事も、大切なことかもしれません。

快適に安全に生活する為にもいくつかのチェックポイントをしっかり確認し、良い新生活をスタートできるようにしたいですね。

宇治 整体

SEO

結婚相談所 大阪

残留農薬

自由が丘 マッサージ